Zオフィスだから可能な、ハイクラスを望む女性の為の会員制高級クラブを特別採用枠でご紹介!

あまりにも真剣になりすぎても楽しくないんです。

なんだかんだ言ってはみたもののやっぱりお酒を飲む仕事ですから根底に楽しいなぁという気持ちがないとお客様も一緒にいて楽しくないぞこの子は。

となるんです。

顔は笑っていても目が笑っていないとか。

【コ・・・コワい・・・。。】となるようです。

前面に仕事仕事を出しすぎるのも問題です。

【お・・・おい。。営業かい。】となるようです。

ですが、営業でも許されるホステスさんがいます!

それは・・・

貴女かもしれません!

え?信じられませんか?

貴女の知り合いや友人の中でいませんか?

なぜかいつも許してしまう人が。

その逆で、なぜか些細なことなのに許せない人もいるのではないですか?

財前もあります。

遠くのおっさんのくしゃみは許せないのに、
隣の可愛い子のくしゃみはなぜか気にならない・・・
ま、例えの話なんですがね。

たとえば、
貴女の気になっている好みの男性に電話をしたとしましょう。
その彼から一言目に
「なんだ、おまえかよ」
と言われても
「ひどーい、も~」等で会話が流れてゆくでしょう。

ところが、
貴女がなんとも思っていない男性に電話で
その彼から一言目に
「なんだ、おまえかよ」
と言われれば
「はぁ!?」ガチャ切りするのではないでしょうか。

というわけでして・・・
財前が切に伝えたいことは、

貴女は実は許されやすい特性を所持した女性かもしれない!
ってことなんです。

この特性は悪用はしてはいけないのですが、接客業ではなにかと役に立ちそうです。

財前はこういう特性を所持しているホステスさんを多く担当しています。

もしかすれば
貴女は宝の持ち腐れをしているかもしれません。

自分の特性を知り
その特性を有効利用してゆく。
その特性は貴女にとって価値ある武器の可能性はあるのです。

銀座高級クラブを含む銀座繁華街で貴女は大切な何かを掴むかもしれません。

貴女からのお問合せを是非お待ちしています!

花粉祭りが終わったかもしれない