財前和也とは

第三者の目でお店を選ぶので偏りがありません。そういう訓練を受けてきました。
財前和也直通ダイヤル0120-277-544

財前和也フェイスブック
財前和也LINE ID:zaizen78

財前和也です。

わたしを一言で伝えるとすれば・・・

高級クラブのスカウトマン・・・です。

すなわちエージェントです。

 

20代の財前和也

財前の説明が4行で終わってしまいました。(笑)

そういうわけにもいかないということで少し若かりし頃から現在への財前を記そうと思います。

どうか乱筆乱文をお許しください。

 

街頭で声をかけることから始まりました。
今から20年以上も前の話になります。

キャッチともよばれていますが、厳密に言うとスカウトとキャッチは似ているようで異なるものです。

キャッチとはほぼ誰にでも声をかけていますが、
スカウトとはその店舗、もしくはその事務所(芸能プロなど)のテーマとカラーに合った理想の逸材を発掘するという要素が大となります。

20才の頃にスカウトを教えられ今に至ります。

 

ちなみに学生の頃は部活の仲間達とのナンパ大会で負け、悔しい思いをしました。

スカウトという仕事を真剣に取り組んだあのときの気持ちを今も忘れることができません。
どうやら悔しい思いがきっかけとなったようです。

テキーラ(ポルフィディオ)を勢いよく飲み干そうとする財前和也

ところでスカウトの仕事は独特の職業病になってしまう場合があり、この職業病にかかれば完成されると先輩に言われ続けてきました。

その職業病とは・・・女性を見たらすぐに点数をつけたくなる・・・というもの。

これはホントに致命的でして

わたしが一番、人間性を疑われる瞬間です。
女性の友人に「人としてどうなの?」と、あきれられたことも何度かありました。

ですがそれは、仕事としては完成したのかもしれません。

今でもこの仕事が続けられているということは・・・というわけです。

ええ、もちろん改善すべき点は改善してまいりました。

 

ちなみに仕事には当然波があります。

良いときもあれば悪いときもあります。
長く暗いトンネルをくぐり、60連敗以上というのもありました。
ですが必ずトンネルから出ることができました。

そしてそれは逆転勝利に繋がることでもありました。

 

そういった経験を積む中で、わたしはその女性が出世するのかどうかがほとんどわかるようになりました。

そして、わたしはその女性が迷っていれば的確な方向性と、どう改善すればよいのかがわかるようにもなりました。

30代の財前和也

どうしてわかるに至ったかというと
それはスカウトした女性が出世することでしか得られない優越感をわたしが求めたからのように思えます。

お店で人気になったことで、その女性はどんどん輝きますし、
もちろん私はお店から絶賛されます。

正直、わたしは褒められることが好きでした。

 

30代の財前和也

その女性に的確なアドバイスができるようになったのは30才を過ぎた頃だったと記憶しています。

的確なアドバイスで、どんどん成績が向上してゆく担当の女性達を見て、仕事のやる気が上がったのを今も覚えています。

テキーラ一気飲みなどは日常茶飯事です。
きっと良い仕事をしたおかげでテンションが高まりすぎたのだと思います。

 

 

永く、この仕事をしていると、どのお店が誠実か、どのお店が不誠実かわかるようになってきます。

口ばかりで適当なことをしているお店もありました。

 

 

女性に後出しの厳しい待遇を押し付けていたお店もありました。

油断をすると、ハチャメチャなことをしでかすお店もありました。

30代の財前和也

担当の女性が苛めれていればこういったお店と戦わなければなりません。

ですが、戦うためには、私自身が紹介する女性も素敵でなければなりません。

なぜなら、素敵でなければ、「可愛くないし人気がないから当然でしょーに」と一蹴されてしまう場合もあるからです。

ですので
お店を繁盛店に導く女性を紹介することが、わたしにとってスカウト活動の目的です。

 

これまでわたしは、多くの高級店が滅んできたのを目の当りにしてまいりました。

 

40代の財前和也

原因は経営陣がわるかったと言えばそれまでなのですが、

厳密に言うと、「売れる女性がいなかった」というのが本当の原因の主たるものだと思います。
もちろんそうでないかもしれません・・・仕事をやる気にさせることができなかったスタッフの責任もあるかもしれませんから。

「とても素敵な女性なのですぐに戦力になるでしょう」とお店に言うのはとても簡単なことです。

ですが、本当にお店の為になるのかどうか・・・これがとても大切なことなのです。

これらを真剣に考え出しのが40才を過ぎてからでした。

 

紹介する女性と紹介されるお店はお互いがWINWINでなければなりません。

なぜなら、それは関わるみんなの生活がかかっているからです。
閉店してしまえば、それまで築いた人間関係もなくなってしまい路頭に迷ってしまうかもしれません。
そればかりか、次の移籍先が自分にとって好都合な職場環境であるとは限らないのですから。

財前和也のトイプードル

わたしはエージェントとして、紹介者として責任ある立場をこれからも貫いてゆきたいと思います。

 

多くのウェブサイトが乱立する昨今、培われた経験を積んだ者は限られていることと思います。

もし、貴女が経験を積んできた者に仕事を任せたいと願うのなら

財前和也はうってつけだと思います。

 

わたしの仕事の目的は

貴女が銀座高級クラブを通じて貴女自身の生活水準が向上することを叶える。です。

それがわたし財前和也の目的の達成に繋がります。

ぞうぞ、当サイト「銀座クラブエージェント財前和也・銀座高級クラブ紹介」を通じて貴女の目的を達成されてください!

財前和也の目的は常に貴女の目的達成につながるでしょう。