Zオフィスだから可能な、ハイクラスを望む女性の為の会員制高級クラブを特別採用枠でご紹介!

銀座の高級クラブで通用する顔の表情を考察

幾度となく面接を積み重ねてきたことで
わかってききたことがあります。

お客様が、その相手にどう思うか。

それが、大事であるということを。

たとえば、

真剣にお客様の話を聞き入れるのは、心がこもっていて、そのお客接様に向き合う姿勢は褒め称えられるものとも言えましょう。

ですが、一方、

あまりにも真剣に聞き入れてしまうことで、
我を忘れ、

顔の表情が硬直し、男性の、いや、まるで工事現場のオッサンが重たい配水管を持った、苦しそうな表情になっているのを気づいていない女性もいるのです。

これは

美しい女性の表情ではないことは明らかです。

ほどよく、穏やかであり、温かく、真剣な眼差しでありながら、どこかニッコリと煌びやかな輝きが備わっていることが重要なのです。

加えて、

口角も少し上がっていることが望ましく、だからといって上がり過ぎないこと。

いわゆるナチュラルな表情が妥当と言えましょう。

あまりにも硬い表情は、話し手であるお客様の心情をちょっぴり不安にさせることに繋がります。

これは、そのお客様の話し方や、話している内容に難があるということを気づかせることに成功したとしても、気持ちを現実に引き戻してしまうことにも繋がります。

一瞬気まずい空気が流れる瞬間です。

これを何度も繰り返しているうちに、

お互いが

なんだか疲れるなぁ

となるのです。

話し手であるお客様が、一生懸命真剣に話していたとしても、その心境に決して同調してはなりません。しかし、共感することは大事なのです。

貴女は、この意味がわかりますか?

銀座高級クラブ・ビオラ

クラブ・ビオラ

貴女も表情を研究されてみてはどうか

ところで、
各国の貴族ともなれば、

幼少期から、さまざまな表情の訓練をおこなっています。

目上の人に会う時の表情。
口元の引き締め方、あごの角度、胸から首にかけての位置、

相手をもっとも魅了でき、信頼の証を誠実に伝える方程式があるのです。

こういった方程式を熟知している女性が銀座にはいるのです。

こういった女性がすぐそばにいても、気づかぬまま、時をすごし、知らぬまま、年齢を重ねてしまう女性がいます。

自らを高める要素を取り入れるためには、まずそれが価値あるものであるかに気がつかねばなりません。

貴女もそういった慧眼を取り入れてみませんか?
そういった慧眼を養ってみませんか?

銀座の一流とよばれる高級クラブに、そのヒントは存在します。

貴女には必要ないかもしれません。

ですが、貴女にとって気に入らない嫌いと思える女性が、それを必要とし、その慧眼に磨きをかけているかもしれないのです。